糖尿病の原因,症状,予防,漢方(田七人参)治療について

糖尿病の原因と症状、漢方による治療・対策法について

■糖尿病が進行すると
79d015bd1ed77335ab9c207b7bcd35c1.jpg
・喉がよく乾く
・尿の量が多く・回数が多い
・全身の倦怠感が酷く、疲れやすい
・体重が急激に減る
・尿が泡立ちやすい
・健康診断の血液検査でHba1c(ヘモグロビンエーワンシー)の数値が高い

■糖尿病とは

diabetes-528678_640.jpg

糖尿病とは簡単に言うと血糖値が上がる病気になります。通常人間の体は食事をすることで糖質が分解されブドウ糖となり血液に入り全身に運ばれます。そのブドウ糖は膵臓から分泌される「インスリン」の働きによりブドウ糖が細胞内に吸収されることで体に必要なエネルギーとなります。しかし、膵臓から分泌される「インスリン」が不足することでブドウ糖が細胞内に吸収されずに血液中に溢れ出てしまいます。

結果、血液中にブドウ糖が増えてしまうことで糖尿病の原因となります。また、糖尿病は大きく2つに分けて
「1型糖尿病」「2型糖尿病」があります。その中でも約90%以上が「2型糖尿病」になります。原因としては「食事」「ストレス」「運動不足」「暴飲暴食」の生活習慣が原因と言われています。糖尿病を発症することで一番怖いのが「合併症」となります。

有名な合併症としては「糖尿性腎症」「糖尿性網膜症」「糖尿性神経症」になります。

その他にも「動脈硬化による脳梗塞、心筋梗塞」「高血圧」「排尿障害」など様々な合併症があります。その合併症の原因としては、糖尿病の方は血管内に糖が多いため血液はドロドロになり血流が低下しています。その為、血流低下が原因となり血管が詰まることで合併症を発症する原因となります。その他にも血液の働きは各臓器や細胞に栄養や酸素を運んでくれる働きになるのですが、血流が低下することで必要な栄養や酸素が運ばれにくくなることで各臓器や細胞が正常な働きができなくなってしまいます。

■糖尿病の病院治療と養生法


ph_tc_staff_test.jpg

糖尿病の病院治療としては「インスリン注射」「人工透析」になります。特に「人工透析」の治療は週3回程度で4~5時間かかる治療になり精神的なストレスの原因となります。また、水分や塩分の調整や、浮腫や倦怠感などの症状なども出てきます。

その為、「インスリン」や「人工透析」などの病院の治療をしないようにする為に必要な対策としては生活習慣を見直し、食事ではカロリーコントロールをしてバランスよく食事を取ることや運動を適度に行い、体のエネルギー代謝を上げて「糖の代謝」を上げることも重要です。

その他にも、しっかりと睡眠を取ることやストレスをかけないことも重要です。更に糖尿病の予防や進行の抑制、糖尿病による不快症状の軽減として、生活習慣の見直しと同時に健康食品やサプリメントを摂取することもお勧めします。

■田七人参の素晴らしき効能効果

24_densitininzin_01.jpg

田七人参の主成分はサポニンとなります。このサポニンには本来膵臓から排出されるインスリンと同等の働きがあると言われ血糖値の抑制に繋がると言われています。また、田七人参には糖の代謝促進することで空腹時の血糖値の上昇も抑えてくれると言われています。

その為、糖尿病の症状がある方で気になるHba1c(ヘモグロビンエーワンシー)の数値の低下にも繋がると言われているそうです。その他にも糖尿病により血液中に糖が増え血液がドロドロとなり血流が低下することで高血圧や腎臓病と言った様々な合併症の原因となります。

田七人参の働きには血液をサラサラにしてくれると言われており糖尿病による合併症の予防にもなると言われています。特に血流低下は各臓器の機能低下や栄養状態の低下につながり体に様々な不快な症状引き起こす原因と言われており血流の向上は体にとって重要と言われています。


商品の詳細

高品質 田七人参 正規品販売店


bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_t.jpeg

この記事へのコメント